高文研

トップページ >> 金々節

金々節

 たまにお客様がものをくださることがある。たんかんやムーチーのような季節の食べ物だったり、花の種だったり。
 先週、
「あんたのことはジュンク堂にいたときから知ってるよ」
とおっしゃる方がいらして、
「独立のお祝いに」
といって1枚の紙をくださった。

「金々節 唖蝉坊作」
金だ金々 金々金だ
金だ金々 此世は金だ
金だ金だよ誰が何と言をと
金だ金だよ 黄金萬能

 身もふたもない歌詞が、21番まで続く。4番の「酒も金なら女も金だ 神も佛も坊主も金だ」のところに、赤線が引かれている。
「がんばれよ」

 時間が空くとなんとなく読み返してしまう。頭のなかで札束が本の束に見えたり、本の束が札束に見えたりする。

Posted by uchinan : 13:48 | Page Top ▲